走る馬の見分け方

走る馬とは?

「走る馬」とはレースを選べば、GIを5勝以上できる競走馬のことです。

パラメータの重要度
スピード/重要度S

スピード=その馬の能力というのは前作同様変わらないと思います。他の能力がどんなに高くてもスピードがないと絶対に勝てません。

瞬発力/重要度A

今回はは圧倒的に差し、追い込みが有利なため瞬発力がないと厳しいです。

健康/重要度A

喉鳴り、腰の甘さ、脚部不安などがある馬はやはり本来の力を発揮できません。

パワー/重要度B

パワーがない馬は坂がある競馬場では圧倒的に不利なのでレースを選ぶ必要があります。

精神力/重要度B

海外遠征や地方遠征などに大きな影響を与えます。海外のレースを連闘したい場合は必要不可欠です。

適正/重要度B

小回りがきかない。左回り、右回りどちらかが苦手などはやはりレースを選ぶ必要が出てきます。またダート適正で左回り×などはレースが極端に減ってしまうので不利です。

賢さ/重要度C

賢さが高い馬はレースでの位置取りや前の壁などに阻まれる可能性は少なくなります。また放牧後の調子の戻りもはやくなります。

柔軟性/重要度C

柔軟性が低いと得意距離でないと力を発揮できなくなります。

スタミナ/重要度C

日本ダービー、有馬記念、菊花賞、天皇賞(春)などの2200メートル以上のレースに勝つには必要不可欠です。

競争寿命/重要度C

競争寿命が短い馬はあまり稼げませんが、競争寿命が長い馬は3歳~6歳までG1路線で活躍できます。

その他の重要度
調教師/重要度B

能力の高い調教師を選ぶの事により勝率はやはり上がります。

騎手/重要度A

能力の高い騎手を選ぶの事により勝率はかなり上がります。

走る馬の見分け方

走る馬を選ぶには牧場長の相馬眼が5でないと厳しいです。走る馬の見分けるコメントはすべてを見る必要はないと思います。ここでは走る馬の見分ける際に必要なコメントを紹介します。

  • 2歳入厩前の牧場長のコメント、スピードS以上
  • 2歳入厩前の牧場長のコメント、パワーB以上
  • 2歳入厩前の牧場長のコメント、瞬発力A以上
  • 2歳入厩前の牧場長のコメント、健康についての不安なし

以上のコメントがすべて出た馬は、調教師、レース、騎手を選べば間違いなくG1を5勝以上できると思います。

セリで走る馬を見分けるには

海外、国内のセリで走る馬を見分ける方法は、一緒にセリに同行してくれる調教師の「閃き」が高く「うまく言葉にできない…」と言ってくれる馬をおすすめします。 その他にはタイムなどを見て購入し、オート進行などを使い「年末の牧場長の期待度のコメント」「2歳入厩前のコメント」などで判断するといいでしょう。

その他

スピードSの馬はおすすめてすが、スピードS、パワー×、瞬発力×、健康×の馬よりスピードAorB、パワー○、瞬発力○、健康○の馬の方がよい成績を残すと思います。

ウイニングポスト6攻略(2008/2006対応)

ウイニングポスト6 コメント・称号・その他

走る馬の見分け方